カナ・パーティ vol.8(2011年9月3日)


9月3日(土)第8回カナ・パーティが大阪クリスチャンセンターにて開かれました。心配された台風からも守られ、約80名の兄姉たちが参加されました。

 

「カナの会」代表の土井博子姉の挨拶の後、賛美と祈りに続いて、講師のダニエル・レディントン師(奈良インターナショナル・クリスチャンチャーチ牧師)より、ご自身の体験を交えた励ましのメッセージをいただきました。

 

その後、ケーキとお茶をいただきながら自己紹介の時が持たれ、参加者それぞれが、結婚に対する真剣な思いを信仰によってアピールされました。

 

続くフリータイムの時には、参加者の皆さんが思い思いに席を立ち、自由に会話をしたり、連絡先を交換したりしながら、和やかなひと時を過ごしました。

 

「参加されたお一人お一人は、偶然ではなく、神様が導いて下さったのです」というレディントン師の言葉の通り、今回のパーティで、出会いのあった方も、そうでない方も、それぞれにふさわしい祝福を主が注いで下さったと信じます。

 

ハレルヤ! 全ての栄光を主にお返しします。